わきの脱毛をすると匂いが増す?それとも匂いが減る?

わきの脱毛をすると「わきのニオイがきつくなった」という人や逆に「わきのニオイが気にならなくなった」という人など様々です。

果たして真相は?

結論はどちらもなり得るです。

まずはわきのニオイが気にならなくなる理由から。

わきのニオイの原因は常在菌(誰もが持っている菌)が湿気などによって繁殖が進みニオイを放つからです。

もともとワキは通気性が悪い部位なので、湿気ることが多いです。

そしてその常在菌は毛の毛根に繁殖しやすいです。

脱毛でその常在菌の住処である毛根を破壊すれば、常在菌は減ります。

また、けがなくなるので通気性がよくなり、常在菌は住み心地が悪くなります。

なのでニオイが減ります。

次にニオイがきつくなる理由です。

脱毛するということは毛穴の中にあった毛根まで破壊するので、毛穴が空洞になります。

そうすると、そこに汚れや体の垢が入り込みます。

そのまま放っておくとその汚れや垢が酸化してニオイを放つようになります。

このためわきのニオイがきつくなるのです。

ここまで書くと解決策がなんとなくわかりますよね。

脱毛した後に、毛穴をきちんと引き締め、汚れや垢を入らなくすればいいのです。

脱毛サロンのレイビス(http://about-レイビス.com)なら脱毛後に施術箇所を冷却してくれるので毛穴がキュと引き締まります。

冷却に限らず脱毛後に毛穴を引き締めれば、かなりワキのニオイが気にならなくなりますよ。

ただ、「わきが」の診断を受けている方は、医師と話したうえで脱毛をした方がいいでしょう。

その意味からすると脱毛サロンより医療脱毛クリニックの方がいいかもしれませんね。