酵素がたくさん入っている食品とは?

酵素が体に良いということはわかっているが、どのように効率的に取り入れられでしょう?

酵素が豊富な食品・・・特に豊富な野菜は大根、キャベツ、やまいもなど。

野菜を調理するのに、煮る、炒める、揚げるなどの調理は、酵素がなくなってしむのです。

煮込んだ大根はおいしいけど、アミラーゼやリパーゼなどは死んでます。

また、酵素は時間が経つにつれて失われます。

大事なことは、鮮度と調理方法です。新鮮な野菜を生に近い状態で食べること。

食物の酵素は、約50℃以上の熱を加えると働きはなくなってしまいます。

 

一番いいのは、生の野菜や果物を絞って手作りしたジュースがいいですね!
手作りした野菜ジュースはファスティングにも使える飲み物です。

我が家は、今、ゴーヤがたくさん収穫されるので、そのままスライスしたり、ゴーヤジュースを

作って、朝、飲んでいます。苦みは、好き好きでしょうけれど、私はそれほど気になりません。

 

消化吸収が良い生ジュースは、体内の酵素を節約することができるんですね!

そうすることで代謝が活発になり、体が健康になろうとする力が高まります。

生ジュースを飲むと、胃腸で働く消化酵素を節約でき、自然治癒力や免疫力を支える代謝酵素の

活動が活発化。疲れからの回復を後押しします。

新鮮な素材で作る生ジュースは、調理で失われるビタミンやミネラル、皮と一緒に捨ててしまう

抗酸化物質もたっぷり摂ることができます。

すっぽんスリム