勤務する時間帯によって仕事内容が変わるコンビニについて

コンビニエンスストアは24時間営業なので仕事はシフトの時間帯によって変わります。

だいたいの店舗は3交代制で、更に忙しい時間帯にも求人を出しています。

深夜は客数が減るので主に店舗内の什器の清掃や品出しをしたり、商品の陳列を整えたりします。

早朝はレジをしながら配送されてくる紙パック乳飲料や弁当の陳列をします。

朝は昼に向けてレジ横のホットスナックを充実させていきます。

曜日によって、どのホットスナックが売れるのか、また天候や時期によっても売上が左右され、その時の特に売りたいホットスナックを多めに作るなど、考えながら仕込んでいくことはとてもやりがいがあり、簡単な調理ができるところは楽しかったです。

夕方は仕事や学校帰りの客で賑わいますので、レジ打ちと搬入されてきた弁当の陳列、店舗内の清掃、減ったホットスナックの調理で忙しくなります。

売り切れないように補充しなければいけませんが、消費期限を考えて数を調整しなければいけないところは大変でした。

サラリーマンを辞めて、コンビニ店長を始めたわけですが、夜は家を空けることが増えました。

まさかその間に妻が浮気をしているとは・・・。

最悪です。こちらのサイトで勉強して、浮気問題を解消しました。

>>>浮気・不倫は許さない!失敗しない探偵の選び方とは