猫を痩せさせたいならご飯を複数に分ける

猫のご飯は1日に2回と決めてしまっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、猫が肥満気味なら1日に2回と食事の回数を決めないほうがいいかもしれません。

猫は1回の食事でしっかりと摂取する傾向があるため、本来は1日2回でもよいそうです。
しかし、肥満の猫に関しては、満足感を高めるため、肥満を防ぐため1に3~4回に分けて餌をやったほうがいいです。
昼間仕事をしていると、なかなか回数を増やすことはできません。
そのような方におすすめなのが、タイマーを使って自動的にご飯が出てくるフードストッカーです。
本来は人が長期不在にするときに使うものですが、タイマーが付いているものなら、時間もセットできます。
猫に3~4回に分けてご飯を与えると、猫にとってはまだ食べたいと思うかもしれません。
しかし、1日に何度も餌が出てくることを覚えてしまえば、猫のストレスは軽減できます。
猫のダイエットにもストレスは大敵で、一気に食事の量を減らさないようにしましょう。
キャットフードのL-カルニチンとタウリン