誰しも必ず臭う加齢臭!!

加齢臭の原因とは?

加齢臭はなかなか自分では気づきにくいものです。

ふと自分の枕に顔をうずめてみたり、シャツの襟を嗅いでみてください。
何かニオイませんか?その正体は加齢臭かもしれません!

加齢臭は一般的に男女共に40代ごろに感じ始める方が多いです。
ですが、若い人でも臭いがする人がいます。 特に肉をたくさん食べる
人は年齢に関係なく臭いがする人がいます。

この加齢臭の原因は「ノネナール」とよばれる物質が原因のひとつだと考えられ研究されています。

ノネナールは皮脂の成分が酸化することで発生します。
その特徴的な臭いは脂臭い、カビ臭い、青臭いといったように古びた臭いを感じます。

こちらでは加齢臭の原因のノネナールについて解説していきます。

加齢臭の原因ノネナールの発生の仕組み
加齢臭の原因であるノネナールは、皮脂に含まれるオメガ7不飽和脂肪酸が酸化することにより発生します。

このオメガ7不飽和脂肪酸は加齢により増加するため、加齢臭とよばれます。

また、オメガ7不飽和脂肪酸は加齢だけでなく、肉などの脂っこい食事ばかり摂ると増加し、ストレスや喫煙によりビタミンCが不足すると体内の活性酸素の発生が増え、過酸化脂質が増えるためオメガ7不飽和脂肪酸の酸化も激しくなるため、生活習慣の乱れによって発生するとも考えられています。

加齢臭のことをおやじ臭やおっさん臭と呼ぶ人もいませんか?
それはきっと男性の方が加齢臭を発しやすいことからそのように呼ばれるのでしょう。

自分には関係ないと思っていたら、痛い目に必ず遭います!
流石に友人達もあなたが臭うと露骨に臭いとはなかなか言えません!
自分の臭いは自分ではわかりませんが、食生活の乱れ等により確実に
臭います。

なぜ男性の方が加齢臭を発しやすいのか、それは男性のほうが皮脂の分泌が多いからです。
男性ホルモンには皮脂が分泌される皮脂腺を活性化させる働きがある為、皮脂に含まれるノネナールも多くなり加齢臭を発します。

独身で異性の恋人を探しているならば、臭いのことは真剣に対策を
とらないと異性からはもてません。

加齢臭対策と異性を引き付けるならばこれですね!

http://manofthesteel.soulfire-productions.com/